つがる市について

つがる市について アイキャッチ のどかな田園風景が広がる青森県つがる市は、昔も今も「美味しい農産物のふるさと」です。

つがる市は青森県の西北部、津軽平野の中央部から西に位置しています。どこか懐かしい「日本の原風景」のようなのどかな眺めが広がるこの地は、夏は比較的冷涼で病害虫の発生が抑えられるため様々な農産物が栽培され、農業が盛んな地域となっています。市では、主な農産物8品目(メロン、スイカ、リンゴ、コメ、ネギ、ゴボウ、トマト、ナガイモ)を「つがるブランド」として認定。安心・安全な農産物づくりに励んでいます。

風景01

中でもお米は作付面積、収穫量、10 アール当たり収量のすべてにおいて、これまで何度も市町村別で県内トップとなる輝かしい実績があります。しかしそこには、もともと辺り一帯が湿地帯で農業には不向きであったのを、先人たちが大変な苦労で新田開拓をして農地を築き上げてくれた歴史が秘められています。だからつがる市には「この地で美味しい農産物を作りたい」という並々ならぬ熱意をもって農業に取り組む姿勢が、今も生きているのです。

風景02