コピー

日本最古のリンゴの樹もまだ現役で実をつけるほど、リンゴの元気があふれてます!
つがる市には、樹齢130年以上となる「日本最古のリンゴの樹」があります。 今でも多い年には7000個もの実を付けるほど元気! それが可能なのは、ここの気候がリンゴの生育に適していることと、 長年培われてきたきめ細やか栽培技術があるからです。 つがる市全体では「ふじ」を主力としつつも、「つがる」「王林」「トキ」「きおう」など 早生種から晩生種まで多彩に栽培され、切れ目なく出荷。 また、安心安全なリンゴをお届けするため、つがるブランドリンゴの認定条件には エコファーマーの取得も含まれています。

リンゴ01

2017年産 青森県産りんご 一覧